生活に役立つ豆知識や雑学の情報ブログ

痒い所に手が届く有益情報を掲載

引っ越し、家具を処分したい人必見!粗大ごみに出す前に!無料で家具を引き取ってくれる所があった!

f:id:sweetdevil39:20210513182754j:plain

引っ越しや模様替えなどで家具を買い替えて、まだ使えるが、使わなくなった家具を処分したいという方で、業者に家具の買取を頼んだが買い取って貰えなかった経験はないだろうか?

ならば無償で引き取ってもらおう、と思っても無償で引き取ってもらえなかった…なんて事になってしまって困ってる方…

 

この記事は、買い取り業者も無償で引き取ってくれない、でもまだ使える家具なのに粗大ゴミとして出すのもなんかもったいないなあ…と考えている方、家具捨てるのってお金がかかるけど、お金かけないで処分する方法はないの?というあなたにとったら有益な情報になり得るかもしれない

 

 

実は我が家にも、買い取り業者でも引き取ってくれなかった家具が何点かあった

 

引き取ってもらえなかった家具

簡易テーブル

 ゴミ箱(大きめのサイズ)

 ソファ

 

である

 

買い取りが出来ないなら、後は如何に無料や無償で家具を引き取ってくれる所があるかだ

 

ここで無料、無償で引き取ってくれる所、お金をかけないで家具を処分出来る、なんていうと


後からお金を請求されるんじゃないか

 

違法業者じゃないのか

 

と思われるだろう

 

実際私も、家具を引き取ってもらったら、お金を請求されたというトラブルに遭っている↓

tofulifeinfo.hatenablog.com

 

 

だからそんな都合のいい所なんかあるの?

 

と思っていた

 

 

実は自治体で無料引き取りをしている場合があるのだ

 

一度あなたがお住まいの自治体に家具を無料で引き取ってくれる施設のようなところがあるか調べてみよう

 

我が家の場合、幸いにも住んでいる地区にそのような施設があることが判明し、早速アポを取った

 

流れ

 自治体に電話→引き取りの家具を伝える→職員が引き取り家具の下見に来る→引き取り可能ならば施設に直接持ち込むか、後日職員が引き取りに来る

 

と言うような内容であった

 

 

何故引き取るのに下見?と思うが、実は施設に引き取ってもらった家具は、安い値段で提供(販売)するからである

 なので、売れるものを選別するために下見が必要なのだろう

 

しかし買い取り業者、リサイクル業者では、買い取りや無償引き取りが不可能なものを引き取ってくれるだけでも有り難い事なので、その後、我が家で活躍してくれた家具が新たな場所で誰かの役に立つならば嬉しい事である

 

 

我が家の自治体の場合は引き取り家具の下見は、ある程度依頼者の希望日時が選べたり、提案出来る

 

引き取り日時は施設によって決まった日があり、下見に来た日時からしばらく経ってからの引き取りになるような様子だった

 

持ち込みの場合は日時の指定はなく、営業時間であれば受け付けているので早く家具を引き取ってもらいたければ、自分で持ち込める家具なら直接施設に持ち込みに行くのもいいだろう

 

 

しかし

 

無償だからと何でもかんでも引き取ってもらえるわけではなかった

 

施設でも引き取ってもらえないもの(我が家の近くの自治体の場合)

100㎝以上ある大きな食器棚 

損傷が目立つ家具

 

実際、職員が下見に来た当日、ソファについては1㎝ほどの穴が目立つところに開いていた為引き取りが不可であった

 

結局簡易テーブルとゴミ箱だけが引き取り可で、施設の引き取りの日時がかなり先の為、我が家の場合は施設に直接持ち込む選択をし、無事家具を施設に引き取ってもらう事が出来た

 

実は我が家の近くの自治体の場合、施設では家具以外でも引き取ってくれるものがあった

 

引き取ってもらえるもの(我が家の近くの自治体の場合)

 服

雑貨(100円均一などの小物も大丈夫)

 

雑貨などは、あまり買い取ってくれる業者がないので、もしもの時にはいい

 

 

家具はなかなか売れない

家具は家電と違って売れにくい。家具の買取を扱っている業者は家電の買取を行っている業者より少ない


これが家具を売ろうとしたときに、率直に思った事だ


ものを手に入れればいつかは手放すときがくる


その時に、利益があればなおよく、無駄がない方法がベストである

 


売れない家具を売るには

逆説的だが、家具を購入する時に、売ることを考えて家具を購入することだ
つまり売れる家具を買えばいいのである


直ぐ売るような、安物買いの銭失いな商品を買わなければいい話、と、質のいいものを買って長く使えばいいと考える人もいるが、上記でも記したが、ものを手に入れた時点で、いつかは手放すときがくる、売るにしても処分するにしても


そうなったときに利益があればなおよく、無駄がない方法がベストなのである

と、考えると売れない家具の代表格、自分の好みや、個性的な家具は売れない家具となるので、購入する際はよく検討するようにしよう


そもそも売れる家具とは

ブランド物
人気がある物
一部の中古家具



中古の家具でも売れる

中古の家具でも、売れるものは売れる
それがビンテージと呼ばれるもので、流通量が少なく、希少価値が高い、ブランド物の場合
それと比較して流通量が多く、希少価値がない、ブランド物でないものはビンテージではない中古家具となる
じゃあ中古家具で、流通量が多く、希少価値がない、ブランド物でないものは売れないのか、という事だが中古でも、流通量が多くても売れるのは流行りの商品、人気の商品

 

まとめ

買い取り業者やリサイクル業者で引き取ってくれない

 

 引き取ってもらうにも有料、またはお金を請求された

 

家具捨てるのってお金がかかるけど、お金かけないで処分する方法はないの?

 

免許がない、家具を一人で運んだりする力がない、頼れる人がいないので、無料で自宅まで出張してくれて、無料で引き取ってくれるところがいい

 

という方には今回の記事は、無料無償で自宅まで出張してくれて、家具を引き取ってくれ、後から請求もされない、粗大ごみのお金もかからないで家具を処分出来る

 

こちらは引っ越しを考えてる人に激おすすめ

不動産会社で働いている人曰く、結構利用してる人が意外と多いとのこと。不用品の家具も買い取ってくれ、引っ越しもできてしまう優れたプラン

先ほども言ったが、家具は買い取ってくれる店舗が少ないため、ここはおすすめだ